HOME > 病院について > 近中NOW! > 看護師の特定行為研修の包括同意についてのお願い

病院について

看護師の特定行為研修の包括同意についてのお願い

2020/10/30

1.看護師の特定行為とは
特定行為は、医師または歯科医師が作成した事前指示の一つである「手順書」に基づいて行われます。

2.看護師の特定行為研修制度とは
特定行為(診療の補助)を行う看護師は、厚生労働省の指定する「特定行為研修」の受講が義務づけられました。本制度は、今後の急性期医療や在宅医療を支えていく看護師を養成することを目的としています。当院は、特定行為研修協力施設として臨地実習施設となっています。研修に際し、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

3.本研修の実習を行う看護師について
本研修の実習を行う看護師は、認定看護師※としての経験を有し、該当科目の筆記試験と実技トレーニングを行って実技試験に合格しております。実習は、指導医の監督のもとで行い、患者さんの安全に最大限の配慮をしております。

4.本研修の実習にご協力いただく患者さんについて
本実習は、当院へ通院または入院中の方にご協力いただいております。当院で行う実習については、下記を参照してください。なお、研修生の実習に同意を頂けない場合は、処置前までにお申し出ください。

5.本研修の実習における倫理的配慮
本実習へのご協力は任意です。実習へのご協力に同意されなくても、また、実習開始後に同意を撤回されても、あなたが受ける診療や看護には影響はなく、不利益を受けることは一切ありません。
本実習は、公立学校共済組合近畿中央病院特定行為実践管理委員会の承認を得て、万全の注意を払って行います。本実習に関するご質問などがございましたら、指導医師や看護師に直接お尋ねください。

当院で行う特定行為研修(実習)は以下の項目です。

区分 内容
呼吸器関連 ・気管チューブの位置にずれが生じた場合、位置を調整します。
・人工呼吸器の設定を状況に合わせて、細かく調整します。
・人工呼吸器によるつらさを少なくするために、お薬を調整します。
ろう孔管理関連 ・胃ろうカテーテルや腸ろうカテーテルなどを交換します。
・膀胱ろうカテーテルを交換します。
創傷管理関連 ・褥瘡や創傷の治癒を促進するために不要な組織を取り除きます。
・状況に応じ創部を密閉し陰圧をかけ、治癒を促進します。
動脈血液ガス分析関連 ・動脈から採血したり、血圧が測定できたりするようにします。
栄養および
水分管理に係る薬剤投与関連
・水分や栄養に過不足が生じた場合、点滴を調整します。
感染に係る薬剤投与関連 ・医師の診断を受けて、迅速に抗生剤投与を実施できるようにします。
血糖コントロールに係る薬剤投与関連 ・インスリン使用中に生じる血糖値の変動に対応します。
循環動態に係る薬剤投与関連 ・血圧などが適切な範囲となるように、お薬を調整します。
上記の特定行為研修は、安全に最大限の配慮をもって、指導医の監督のもとで行います。

関連コンテンツ

  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは
  • かかりつけ医をもちましょう