HOME > 病院について > 近中NOW! > 緩和ケア病床リニューアル

病院について

緩和ケア病床リニューアル

2012/06/27






当院は2007年に兵庫県阪神北医療圏における 「地域がん診療連携拠点病院」 の指定を受け、がん患者さまとそのご家族の生活の質の向上を目的に緩和ケア病床を開設しました。

そして、2012年5月、自宅にいる時のようにリラックスして過ごしていただけるように環境を整えリニューアルオープンした緩和ケア病床について、青木外科部長と小森緩和ケア認定看護師に訊きました。


当院の緩和ケア病床

「ホスピス病棟」 や 「緩和ケア病棟」 とは違い、一般病床との混合病棟になります。

緩和ケア病床では、受診している診療科の主治医とともに緩和ケアチームがサポートにつきます。

緩和ケアチームには医師、薬剤師、緩和ケア認定看護師、栄養管理士、理学療法士、臨床心理士など他職種が協同し、主治医や担当看護師と相談しながら、患者さんにとって最善と思われる症状緩和の医療を提供します。

また、患者さまやご家族の意向や希望を大切に考えながらケアに努めます。

緩和ケアチーム







緩和ケア医療の一環として、がん患者さまとそのご家族を対象に行われるサポートプログラム「KIZUKIの会」 を開催しています。

KIZUKIのごあんない



緩和ケア病床への入院の対象基準

次の4点を緩和ケア病床への入院の対象基準としております。

(1) がんの患者さまであること
(2) がんの症状コントロールを目的としていること
(3) 患者さまとご家族が緩和ケア病床の方針を理解しサポートを希望していること
(4) 原則として患者さまに病名 ・ 病状が説明されていること


料金 / 設備


個 室
 
2人部屋
4,104円/日 料 金 2,052円/日
冷蔵庫 、冷凍庫
テレビ
DVD再生機
ソファベッド
ワードローブ
空間清浄機
電子レンジ(個室のみ)

※ トイレは常設されておりません。
設 備 冷蔵庫 、冷凍庫
テレビ
DVD再生機
ソファベッド
ワードローブ
空間清浄機


※ トイレは常設されておりません。


入院の手順

当院の各診療科の主治医が緩和ケア担当医師へ連絡・相談を行い、空室があれば入院することができます。

院外から紹介された患者さまの場合も、 各診療科が受け入れ可能であれば上記と同じ流れをとるシステムになっております。

緩和ケア病床への入院をご希望の場合は、主治医、または外来 / 病棟の看護師にお申し出ください。
緩和ケア病床の部屋調整をいたします。


緩和ケアに関するご質問やご相談

緩和ケアに関するご質問やご相談は、1階「総合医療相談室」でお伺いします。直接お越しになるか、お電話でお訊ねください。

総合医療相談室
TEL : 072-781-3712 (内線663)
時間 : 9 : 00 ~ 16 : 00

当院は地域がん診療連携拠点病院として、緩和ケア医療を推進していきます。

関連コンテンツ

  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは
  • かかりつけ医をもちましょう