HOME > 病院について > 新着情報一覧 > 病院職員の新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(第1報)

病院について

病院職員の新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(第1報)

2020/11/12

11月12日木曜日に当院6階東病棟で勤務する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、取り急ぎご報告させていただきます。

当該職員は9日夜間に発熱し、10日にPCR検査を受けた結果、12日午前に陽性が確認されました。感染経路については「院外」の可能性を推定しております。保健所の指導のもと、濃厚接触者は職員9名です。念のため接触のあった1名の患者様及び濃厚接触者である職員にはPCR検査を実施し、職員は健康観察のため自宅待機としております。現時点では当該職員以外には新型コロナウイルスに関する諸症状を有する患者様及び職員はおりません。

診療機能は当面の間、次のようにさせて頂きます。
・6階東病棟の新規入院の中止
・他病棟及び外来は通常通りの診療を行います。

今後の対応は、PCR検査等の結果を踏まえ、保健所の指導のもとで万全を期して対応していきます。
皆様には、ご心配と多大なご迷惑をおかけすることになり、誠に申し訳ございません。

お問い合わせ専用窓口
公立学校共済組合近畿中央病院 総務課 (代表)072-781-3712

関連コンテンツ

  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは
  • かかりつけ医をもちましょう