HOME > 診療科紹介 > メンタルヘルス ケア センター

医療関係の方へ

メンタルヘルス ケア センター

 




教職員向け職域事業は、平成14年より開始しました。
もともとは、教職員の職域病院としてメンタルヘルス対策事業を実施することを目的としていましたが、現在では一般の方にもご利用いただける、自費カウンセリンググループセラピーも行っています。

当センターで実施している事業 公立学校共済組合員の方 組合員でない方
教員の方 教員
以外の方
被扶
養者の方
事業名 療養中などの条件 兵庫県 神戸市 大阪府 京都府 その他の自治体
職場復帰(リワーク)支援プログラム 精神疾患で
療養中の方

※1

※2
プレリワークプログラム
こころのホッとステップ講座
フォローアッププログラム 精神疾患に
よる療養から
復職された方
教員のためのメンタルヘルスセミナー
特になし
メンタルヘルス相談(無料個別相談)
自費カウンセリング
グループセラピー

※1 … 大阪市を除く
※2 … 府立学校のみ




各種事業のご紹介

休業中の公立学校教員を対象とした職場復帰(リワーク)支援プログラム

教職員の皆さまの職員病院としてメンタルヘルス事業に取り組んでいます。
その柱として、教育委員会(兵庫県・大阪府・神戸市・堺市・京都府)から委託を受けて、休職中の教員に対する
職場復帰プログラム(リワーク支援プログラム)を実施しています。

スムーズな復帰、再休職防止のために

約3ヵ月間 週2回のプログラムです。
集団精神療法、模擬授業、各種グループワークなど多彩なプログラムを用意しています。
「やっていけそうだ」という実感を高めます。
教師という仕事のやりがいを再認識し、もう一度やってみたいという気持ちを高めます。
必要な環境調整について検討します。

対象となる方、実施スケジュール、プログラムの内容、申込手続きにつきまして、コチラの「ご案内をご覧ください。



教員プレリワークプログラム


精神疾患により休業中の教員の方をサポートします。
休業中の方々で語り合い、休業している罪悪感や孤独感を和らげることを目的としています。
当院スタッフと共に、休業中の過ごし方や今後について考えます。

対象となる方、実施スケジュール、プログラムの内容、申込手続きにつきましては、コチラの「 ご案内」をご覧ください。
※開催日時、場所等が一部変更になっております。よくお読みになってご参加ください。
今後の状況により、日程を変更することもございます。


こころのホッとステップ講座





精神疾患で休業中の教員の方を対象に、療養中の過ごし方や、復職に向けての気持ちの持ち方などについて考えていただけるセミナーを企画しました。

病状改善やストレス軽減のためのヒントを得る機会としてお役立てください。

参加を希望される方は 「 ご案内と 申し込み用紙 をご記入の上、郵送にてお申込みください。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご自宅に資料を郵送して受講していただく形で実施します。

教員フォローアッププログラム



学校現場に復帰された先生をサポートします。
職場復帰された方々で語り合い、不安や悩みとうまく付き合いながら、勤務を継続できることを目指します。

対象となる方、実施スケジュール、プログラムの内容、申込手続きにつきましては、コチラの「
ご案内をご覧ください。
※開催日時、場所等が一部変更になっております。よくお読みになってご参加ください。
今後の状況により、日程を変更することもございます。


オンライン開催 教員のためのメンタルヘルスセミナー



メンタル面で健康に過ごすヒントを得ていただけるようなセミナーです。
公立学校共済組合の現職教員(近畿2府4県所属)の方ならどなたでもご参加いただけます。
オンライン開催です。Zoomが利用できるパソコン・タブレット端末等のオンライン環境が必要です。
対象となる方、実施スケジュール、プログラムの内容、コチラの「 ご案内をご覧ください。

申込手続きにつきましては、下記ボタンをクリック

 

メンタルヘルス相談(対面)

組合員と被扶養者の方を対象に、臨床心理士等が、心の悩みについて面談での相談を実施しています。

対象 公立学校共済組合員、被扶養者
料金 無料(公立学校共済組合が負担します)

プライバシーは守られます。安心してご利用ください。

詳しい説明や申込み手続きにつきましては、コチラの「 ご案内」をご覧ください。

※メンタルヘルス相談(対面)は、感染防止対策を行いながら実施しています。
★来院前の検温・マスクの着用が必要となります。

※ 来院が不安な方は、下記の「オンラインメンタルヘルス相談」もご利用ください(ご利用には条件があります)。

 

オンラインメンタルヘルス相談

組合員と被扶養者の方を対に、臨床心理士等が、心の悩みについて、オンラインによる相談を実施しています。

対象

近畿2府4県の公立学校共済組合員、被扶養者の方で、スマートフォン・タブレットを使用しての通信が可能な方。
※「 利用規約への同意が必ず必要になります(メールでの同意確認 または 同意書の返送)。

料金

無料(通信費はご負担下さい)
詳しい説明や申し込み手続きにつきましては、コチラの「ご案内」をご覧ください。

申込手続き

まず、お電話で予約日時をご相談ください。
代表:072-781-3712 →「オンラインメンタルヘルス相談の申込み」とお伝え下さい。

<オンライン手続き> 又は <郵送手続き> がお選びいただけます。

<オンライン手続き>ご希望の方
利用規約」をご確認下さい。(ダウンロード印刷をお勧めします)
②以下のどちらかより、ご利用メール登録を行って下さい

QRコード
もしくは

③登録いただいたメールに、詳しいご案内をお送りします。ご案内に沿って、手続きを進めてください。

 

<郵送手続き>ご希望の方
当院から発送する資料に沿って、手続きを進めてください。
※ オンライン手続きよりもお時間がかかります。予約可能日時は2週間後以降となります。

※ 面接当日、画面越しに組合員番号の確認を行います。


自費カウンセリング (一般の方もご利用いただけます)

職場のストレスや不適応感、人間関係上の悩み、性格上の問題、親子・夫婦関係などの家庭内の問題、自分をみつめなおしたい…といった悩みをお持ちの方に受けていただくカウンセリングです。

対 象: 公立学校共済組合員ではない方もご利用いただけます。
料 金: 4,000円(税別) (1回 50分)

詳しい説明や申込み手続きにつきましては、コチラの「 ご案内」をご覧ください。

手続きの流れ


 

グループセラピー (一般の方もご利用いただけます)

臨床心理士によるグループセラピーを行っています。
公立学校共済組合員以外の方も、ご参加いただけます。

詳しい説明や申込み手続きにつきましては、コチラの「 ご案内」をご覧ください。

対象

人間関係上の悩み、性格上の問題、親子・夫婦関係などの問題、職場のストレスや 不適応感、心身症状を抱えている、自分をもっと見つめなおしたい・・・
といった悩みをお持ちの方

目的

セラピーに参加して、言葉で気持ちを自由に表現することで、自分についての理解が進み、生きやすくなることを目的としています。

日時、期間など

毎週水曜日 午前10時30分~12時(1回90分)
参加者は、3~10名の固定メンバーです。(定員あり)。
毎週同じ時間に、同じ場所で、同じ参加者が参加します。
原則的には、年単位で継続参加していただいてこそ効果がありますが、抱えておられる事柄によって、参加期間は異なります。

料金

1回あたり 2,000円(自費、消費税別)

お問い合わせ

メンタルヘルス ケア センター (担当:井上)
電話 : 072-781-3712 (内線244、250)

※お電話いただく際、「グループセラピーについて」とお伝えください。
まずは事前面談させていただき、ご参加いただけるかどうかについて
ご本人にお伝えします。

 

メンタルヘルス・ストレスチェック

当院の人間ドック (宿泊) のオプションとして、心の健康度チェックを実施しています。
臨床心理士が評価をして健康・要注意・要受診の3段階評価と、健康に過ごすためのアドバイスを添えて、後日郵送にてお返ししています。

啓発活動

依頼を受けて、管理職や養護教諭などのメンタルヘルス実践研修などの講演を行い、心の病気や健康についての正しい知識と対応をお話しています。 (業務多忙のため支障のない範囲でお受けしています。)

スタッフ紹介

 

関連コンテンツ

  • かかりつけ医を持ちましょう
  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは