教育/研修

HOME > 教育/研修 > 中途採用教育プログラム

教育/研修

中途採用教育プログラム

当院では中途採用については、研修をはじめ看護技術チェックリストによる習得状況を把握し、電子カルテ操作が初めての方は経験に応じて部署で支援を行います。また、交流会も行い、自己の看護観や同期入職者と課題解決に向けて語りあう場も設けています。

中途採用教育プログラムの特徴

  • ①看護技術チェックリストを用いて習得状況を把握し、技術や知識を共有します
  • ②看護部長と話す機会を設け、すぐに看護部に支援が得られるようにしています
  • ③交流会や自己の看護観を語り合う場を設けています

中途採用看護職サポート体制

目的
  • 中途採用看護職が、心身ともに安定した状態で早期に職場環境に適応できるよう支援する
  • 中途採用看護職が、当院のシステムやルールなどを理解できるよう支援する
  • 中途採用看護職が、経験のない看護技術を習得し、安心して業務の遂行ができるように支援する
方針
  • 中途採用看護職を組織全体で支援する
  • 入職後に戸惑いやすい内容を集約し、わかりやすく丁寧なオリエンテーションを行う
  • 臨床現場での指導・教育は主任が責任をもって行う
  • 指導・教育は部署の教育計画に基づき、スタッフ全員で実践する
臨床現場での
サポート体制
  • 中途採用看護職一人に対して、主任が一定期間、指導・教育にあたる
  • 主任が不在の場合は、フォローの看護職が代わって支援を行う

中途採用看護職サポート体制スケジュール

中途採用入職オリエンテーション・プログラム
目的
1.病院・看護部の組織や活動内容が理解できる
2.医療安全管理・感染管理・院内規定について理解できる
3.概要を知ることで安心して業務につくことができる
日時 項目 担当者
1日目 8:30~8:40 更衣室案内・オリエンテーション 事務
8:40~12:00 病院組織・看護部組織の概要
看護部長
院内教育について 副看護部長
ラダー評価、キャリア表、技術経験項目記録説明全
患者の権利・医療及び看護チームの一員として
心理相談・ハラスメント相談について
看護協会・賠償保険等の説明
看護必要度
院内見学ME機器の貸し出しルール説明等
12:00~13:00 休憩
13:00~17:00 感染予防 感染管理認定
看護師
スタンダードプリコーション実技
医療安全 医療安全
管理者
職業倫理・接遇
守秘義務・個人情報保護
電子カルテ・情報系端末の概要説明 副看護部長
末梢静脈留置針DVD視聴
~17:15 アンケート記入後、終了
2日目 8:30~17:15 各部署でのオリエンテーション・シャドーイング・電子カルテ操作説明
3日目 8:30~17:15 シャドーイング・電子カルテ操作説明※方法については2日目に相談
4・5日目 8:30~17:15 フォロー体制
入職2週間目
1.職場適応状況の確認
2.技術未習得部分の支援、部署内支援計画
入職1か月目
1.職場適応状況確認アンケート
2.職場や指導に対する意見・希望の確認
3.サポート体制・支援計画の見直し評価
入職3か月~6か月目
1.交流会
2.職場環境や人間関係など課題を明確にする
3.クリニカルラダー評価表を用いたレベル別支援面接
4.サポート体制・支援計画の見直し評価