教育/研修

HOME > 教育/研修 > ラダー教育

教育/研修

ラダー教育

特徴

看護部の目標に合わせ、看護職員一人ひとりの看護実践の開発、そして何よりも豊かな人間性「看護が好き」を育んでいけるように、ラダー教育委員が中心となって、院内教育の企画・運営を行っています。平成23年度からはポイントカードを作成し、キャリア開発の見える化を実施しています。

クリニカルラダーに沿った教育

当院看護部のクリニカルラダーシステムの基本的な考え方は、

  • 一人ひとりの看護師が自分の能力を見極め、能力を伸ばすための指標である。
  • 個々の看護師がキャリアの目標設定を行い、その目標及び能力に応じた教育サポートが受けられる。
  • 臨床実践能力や自己の努力を公的に評価することができる。
  • 部署配置・昇格等の参考にする。
  • 一般研修会・学会の参加、認定看護師等や昇格に伴う人事選考の参考資料とする。
ラダー図 ラダーⅡ ラダーⅠ ラダーⅢ ラダーⅣ

クリニカルラダーにおける到達レベル・研修

ラダーⅠ
1)基礎的知識、技術を習得し正確で安全な看護実践ができる。
2)決められたことが先輩看護師の指示のもとで働くことができる。
研修内容 新人集合研修および年間計画参照
ラダーⅡ
1)チームの患者の個性を踏まえた問題解決ができ、適切な看護実践ができる。
2)部署の目標を達成する為に自己の役割をはたすことができる。
研修内容 ケーススタディ 看護過程、事例企画書の必要性と書き方について/看護理論と実践への応用/事例発表
メンバーシップ メンバーシップの理解、チームメンバーの役割
ラダーⅢ
1)患者を取り巻く家族や地域に目を向けた看護計画が立案でき、適切な看護が提供できる。
2)自己の看護観を深め、指導者としての役割は果たせる。
3)看護部・部署目標を理解し達成に向けてリーダーシップが発揮できる。
研修内容 臨床倫理 看護倫理の概念、看護における倫理上の諸問題/事例検討
リーダーシップ リーダーシップの概念の理解
看護研究 看護研究の基本的知識、クリティーク/研究計画書の作成
コミュニケーション コミュニケーションスキル/アサーティブ
がん看護 がん看護概論/化学療法、/放射線療法/緩和ケア/事例検討
褥瘡ケア 褥瘡対策/必要な栄養/体位変換のポイント/スキンケア/ドレッシング剤
呼吸療法 呼吸の基礎/酸素療法/フィジカルアセスメント/肺理学療法/人工呼吸器
認知症看護 認知症概論/認知症看護 ケア/事例検討
摂食・嚥下看護 摂食嚥下の基礎/チームアプローチの実際/嚥下訓練実技
事例検討 事例検討とは/論文の書き方/事例レポート
ラダーⅣ
1)部署全体の業務を把握し、円滑に遂行できるよう調節ができる。
2)看護の専門性を発揮し創造的に業務が行える。
3)自己のキャリア開発の方向性をもつことができる。
4)看護部の中で自己の立場を確認する。
研修内容 看護管理 看護管理概論/職員の適正配置・看護必要度の理解/医療安全の考え方
事例検討 事例検討とは/論文の書き方/事例レポート