新着情報

HOME > 看護部紹介 > 看護部について

看護部紹介

看護部について

特徴

看護部長 前田 正美 私たちは看護理念でもある「知性あるやさしさで、その人らしさを大切に最善の健康支援をすること」を何よりも大切にし、患者さんへ思いやりの心で感動・感性・感謝を伝えることを目指しています。
そのために、人ひとりが最善一の看護が提供できる環境と個人のキャリアアップを目的としたクリニカルラダーや一人1研修として毎年外部への研修参加や専門・認定看護師教育課程の受講支援など教育体制を充実させています。特に昨年より実施している院内アロマ研修は大人気です。
さらに、フィッシュ哲学を取り入れ「自己の仕事に対する態度や行動」を研鑽します。看護の質向上へ向け、良質な看護の提供と働きがいのある職場を目指し、患者さま、地域の皆さま、近畿中央病院を利用されるすべての皆さまから応援、評価して頂けるよう頑張りたいと思っています。
「看護師になって良かった」と思える病院と信じています。当院で一緒に働いてみませんか。

看護部理念

知性ある優しさで、最善の健康生活を支援します。|看護の専門性を高め、早期回復への支援をします。|個性を尊重し倫理的配慮をもって、その人らしさを大切にします。

キーワード

当院看護部は、医療を必要としている人々や地域ニーズに対し、思いやりの心で感動・感性・感謝を伝える看護を目指しています。そのために、一人ひとりが最善の看護が提供できる環境と個人のキャリアアップを支援すること、すなわち、「働きがいのある職場づくりと看護の質向上」を組織の目標としています。

「感ゴ(看護)コロ」(感動・感性・感謝)を伝える(エコロジー)

体制について

看護体制 7:1看護体制
看護方式:各部署で対応 モジュール型継続受け持ち方式
固定チーム看護継続受け持ち方式
勤務体制 病棟:完全2交替制
外来・透析室:通常日勤、当直
中央手術室:変則勤務

組織図