新着情報

HOME > 看護部紹介 > 部署紹介

看護部紹介

部署紹介

外来部門

外来化学療法室

近年、外来通院で化学療法を行う症例が増えてきました。平成21年度に4床から10床に増床し、現在午前中はフル稼働です。治療時間は9時00分から17時15分となっています。

部屋

外来化学療法室はベッドが4床とリクライニングのチェアー6床あります。
1台ずつテレビを設置していますので、リラックスして治療時間を過ごすことができます。


問診

治療を受けられる患者さまは診察前に化学療法室看護師が問診をとっています。副作用症状に対しアドバイスしたり、担当医師に副作用を軽減する処方を相談したり、患者さまが安心して社会生活が送れるように支援しています。
また、治療や病気の不安に対しては緩和ケア認定看護師、抗癌剤による皮膚症状のケアに対しては皮膚・排泄認定看護師が積極的に関わっています。


薬剤師

化学療法専属の薬剤師が治療について説明いたします。
治療についての悩みや「副作用がつらい、どうしたらいい?」など、ご相談いただけます。


中央部門

人工透析室

透析室は、技と知識をあわせ患者サポートにいかしていくという目標を掲げ透析導入から、緊急透析、維持透析患者さんに対応できるようにしています。定期的な学習会や患者参加型の災害訓練などを行い、安全に透析がうけられるようにスタッフ、患者協働で実践しています。又アロママッサージ行い安楽に治療がうけられるような取り組みも続けています。

カンファレンス

透析室では、薬剤師、管理栄養士、臨床工学技士、医師が入ったカンファレンスを定期的に行っています。個別的な治療、ケアを行い患者サポートが出来るように頑張っています


中途採用者指導風景

中途採用者、看護部で異動者になった看護師にとって 新しい職場はとても緊張すると思います。業務に早くなれてもらえるようスタッフも一生懸命指導しています。


丁寧な患者説明

検査カンファレンスの翌日には、患者さまに検査内容・治療方針を説明し、疑問・質問にもわかりやすく対応、そして日常生活指導を行うことでより良い医療が提供できるように取り組んでいます。


手術室

手術室では手術を受ける患者さまの安全安楽安心を考えながら、看護を行っています。
術前訪問を行い、患者さまの個別性を考えた看護及び安心を提供するために努力しています。
また、医師、看護師、臨床工学技士とのチーム医療を大切にしています。

手術中

手術室の看護は独自のスキルが必要なため、専門性を発揮するため学習を重ねています。また、医師、麻酔科医師、看護師、臨床工学士における共同作業であり、チーム医療は欠かすことはできません。


手術の準備

手術室看護師は手術の内容に合わせて、器械の準備を行っています。
医師に協力して器械出しをする直接介助看護師、安全に手術が行えるように責任をもつ間接介助看護師の役割があります。また、機器に関しては臨床工学技士が責任をもって対応しています。


新人指導体制

1年目の看護師に対して、先輩が手術進行に合わせた、器械の説明を行っています。また、経験出来た手術について、把握できるように一覧表を掲示しています。シールが増えることが自信へとつながっています。


病棟部門

HCU

HCU とは「高度治療室」で重症管理が必要な患者様を収容してケアを行っている部署です。
4:1の看護師配置があり、手厚いケアを提供できる環境があります。当院のHCU は2014年6 月から開設された新しい部署ですが、チームワークが良く、ともに成長しながらスキルアップを目指せる部署です。

3階西病棟

当病棟は、主に外科、消化器内科の混合病棟です。手術や検査だけでなく、放射線療法や化学療法など、さまざまな治療を受けられる患者さまが入院生活を過ごされており、身体面だけでなく精神面や社会復帰まで、幅広く患者さまの信頼に応える看護を目指しています。

フォロー体制

点滴や処置の多い病棟です。覚える事がたくさんありますが、技術も磨ける病棟です。1年目の看護師には、先輩がそばについて指導しています。


カンファレンス

患者様やご家族の思いを大切に考え、看護方針について話し合います。スタッフ全員が自分の意見を言える、そんなチームです。


4階東病棟

当病棟は、産婦人科・外科を中心とした女性病棟です。
女性の一生に寄り添う、きめ細やかなケアを提供しています。
女性のライフサイクルに応じて個別的に専門性の高い看護、ニーズにあった看護を提供するが病棟の基本方針です。産科は妊娠中から出産時及び産後のケア、授乳指導、育児相談まで対応しています。婦人科は主として子宮筋腫や卵巣嚢腫の手術を受けられる方、外科では乳腺外科の手術を受けられる方の対応を行っています。基本女性の病棟ですのでゆったり過ごしていただけるような配慮をしています。

ベビーに癒されています

健やかに育ってほしいと願っています。


授乳・退院指導

これからの育児に不安はないですか?退院後もセルフケアを続けてくださいね。


4階西病棟

当科は耳鼻科・口腔外科・皮膚科・形成外科・小児科の混合病棟です。患者さまの年齢層も幅広く、手術や、放射線療法・化学療法などの治療を受ける患者さまも多く、術後や治療後の副作用に対する身体的・精神的ケアを中心に、患者さまに寄り添う看護を心掛けています。

カンファレンス

入院中の患者さまによりよい医療を提供する為に、毎日カンファレンスを行っています。Dr・コメディカルを交えて行う時もあり、他職種を交える事で活気的な意見が得られて日々の看護につなげています。


小児とのひと時

泣きながら入院してきた患児の病状が軽快し、笑顔で退院される時、回復の喜びを家族とともに分かち合っています。


新人教育

入退院数が多く忙しいけれど、新人看護師には、1 年間はフォローできる体制を整え、スタッフ全員で新人看護師育成に取り組んでいます。


5階東病棟

当病棟は泌尿器科、消化器内科、緩和ケア病床の機能を持つ混合病棟です。
手術や検査だけでなく、治療をうけられている患者さま、緩和ケア病床で過ごされる患者さまと入院されている患者さまの背景は様々ですが、“優しさと笑顔を忘れずに”をモットーに、日々患者さまの信頼に応える看護を目指しています。

カンファレンス

毎日カンファレンスを行いながら、患者さまの状態に合わせた、看護について考えています。医師やコメディカルも参加してもらいながら、よりよい看護を提供できるように話し合いをもっています。


協力体制

看護補助者と協力しながら、安心・安楽なケア提供ができるように努めています。


5階西病棟

循環器内科・腎臓内科・免疫内科・呼吸器内科の内科系混合病棟です。毎年、2~4名の新人を迎えますが、ジュニアサポーター、教育サポーターを中心に部署全体で支え、育成しています。また、他院での経験豊富なスタッフも多く、部署内教育や業務改善に良いところを取り入れるようにしています。

新人指導体制

初めて経験することは、先輩ナースが付きっきりで指導します。


笑顔を大切に

忙しいけれど、笑顔を忘れない明るい病棟です。なぜなら、みんなが声をかけ合い、協力し合えるチームワークの良さがあるからです。


6階東病棟

6 階東病棟は、眼科、整形外科、脳神経外科の3科混合病棟です。それぞれの専門性を有し、看護の質向上に、みんな力を合わせて日々、励んでいます。とても明るい病棟です。

カンファレンス

看護の方向性を検討しています。また、スタッフの意思統一の場でもあります。


新人指導

人を育てるのは、スタッフみんなです。


6階西病棟

当病棟は、神経内科・内分泌内科・呼吸器内科の3 診療科の内科混合病棟です。慢性的・長期的な経過をたどる患者様が多く、再入院される患者様もおられます。そのため、患者様との関わりが長期に及ぶことも多く共に経過を歩んでいきより良いケアを見出す機会の多い病棟です。

カンファレンス

慢性的・長期的な入院の方が多く、入院中から退院後に至る様々な問題について話し合う機会が多くあります。


新人指導

現在、新人看護師を詰所一丸となって育成すべく新人と共に頑張っています。


ドック棟

人間ドックでは「来たくなるドック・・・もう一度」をスローガンに掲げてドック受診の皆様へきめ細やかなおもてなしを心がけています。健診・保健指導後の生活習慣改善を一緒にお手伝いさせていただきます。健康自慢や生活改善後の努力のお話などを、ぜひお聞かせください。また、7階人間ドック棟から、四季の六甲山風景、大阪の夜景、日本一のあべのハルカス、新幹線・飛行機などゆっくりながめ、心身共にリフレッシュしてみませんか・・・・・。

ミーティングの風景

情報を共有し、より良い保健指導を目指しています。


採血室の風景

リニューアル後はゆったりした採血スペースになりました。


健康講話の風景

♪やっと来た ドックで休養 リフレッシュ♪
検査も終えて皆と楽しく健康体操☆☆自宅でも続けてくださいね♪


地域医療福祉センター

地域医療福祉センターは前方支援として「地域医療室」、後方支援として「退院支援室」、側方支援として「総合医療相談室」の3 部門からなっています。地域医療支援病院として、また地域がん診療連携拠点病院として地域の皆さまから信頼を頂けるように頑張っております。

地域の先生方からの患者さまの紹介を受け、診療の流れがスムーズに出来るように活動しています。


退院調整看護師、医療ソーシャルワーカーが患者さまの退院後も必要な治療・医療処置や看護の継続がスムーズに出来るよう、地域の様々な職種の方々と連携し調整を行っています。