top>

レクリエーション報告 
     
平成24年6月16日、レクリエーションで神戸異人館へ行ってきました。

あいにくの雨模様で、今回の参加は、患者・家族6名、医療従事者9名の計15名。

こじんまりと楽しんできました。

雨は気になるところでしたが、現地に行ってみると思ったよりは小降りで、傘がいらない時もありました。
異人館ではボランティアガイドをお願いし、2グループに分かれて「風見鶏の館」「萌黄の館」の2館を見学。
ガイドさんから、歴史から見所まで多岐にわたる興味深い話しを聞けて、充実した見学をすることができました。
皆さんも行かれることがある時には是非利用してみてください。本当にお勧めですよ♪

風見鶏の館 見学1 

     何とも言えず 素敵です・・・

     風見鶏の館は「シャンデリア」が見所のようです


萌黄の館では、阪神大震災時に煙突が庭に落ちてしまったのですが、そのままの姿で庭に保存されていました。
中2階に「バス・トイレ」があり、使用の度に、使用人が水やお湯を階下から運んだそうです。
想像するだけで大変・・・。
厨房は半地下や別棟で、すべて使用人が準備してダイニングまで運ぶ、という正に物語の中の世界。
当時の優雅な生活の様子がよくわかりました。

個人的に感動(?)したのは風見鶏の館のドレッサー。
テーブルの一部に炭が入れられるようになっていて、ガイドさんによると、火を熾した炭を入れて、コテを温めてヘアカーラーをしたそうです。
女性陣一同「すごく時間があったんだねぇ〜〜〜」と感嘆の吐息。。。


 集合写真  集合2
        見学の合間に・・・ 異人館見学後はにしむら珈琲店でゆるりとした時間を過ごしました♪

いつものことながら・・・
何ということではないのですが、参加後は何だかほんわかと温かい気持ちになれます。
きっと、皆さんがお互いを思い合いながら過ごすからでしょうね。

次回は11月18日の予定です。
少し先になってしまいますが、暑い夏、体調を崩さずに過ごしてくださいね。
また次もきっといい会になりますよ♪