HOME > ご来院の方へ > かかりつけ医をもちましょう

ご来院の方へ

かかりつけ医をもちましょう

当院では、地域医療連携を推進するため、「かかりつけ医」をお持ちになることをお勧めしています。

「かかりつけ医」とは、日頃から健康相談をしたり、病気になったときは初期の医療を行う、地域の診療所や医院の医師のことです。

普段は「かかりつけ医」で、専門的な検査や入院治療が必要な場合は近畿中央病院で、というように連携して診療をさせていただきます。
もちろん急に具合が悪くなったときなどはいつでもご相談ください。

「かかりつけ医」をお持ちでない場合、 患者さまのご住所などに応じてお探しすることができますので、1階地域医療福祉センターまでご気軽にご相談ください。

地域医療福祉センター

当院は、地域の「中核病院」として、皆さまの「かかりつけ医」と連携しています。
かかりつけ医から、地域医療福祉センターを通して予約していただくとスムースな診療を行うことができます。

「かかりつけ医」を持ちましょう

  • 当院は皆さまの「かかりつけ医」と協力した診療を行っています。
  • 日常の診察は「かかりつけ医」で、専門的な検査は近畿中央病院で行います。
    もちろん、急に具合が悪くなったときなどは、いつでもご相談ください。

地域医療福祉センターにご相談ください

  • 地域医療福祉センターでは、お近くの「かかりつけ医」を紹介する相談を受け付けています。
  • 1階 地域医療福祉センターまで、お気軽にお越しください。(平日8時30分~17時00分)

関連コンテンツ

  • かかりつけ医を持ちましょう。|かかりつけ医をもつことで的確な診察・健康相談などを行うことが可能です。
  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは
  • 治験へのご協力をお願いいたします。