HOME > ご来院の方へ > 患者さまの集い

ご来院の方へ

患者さまの集い

近桃会

平成13年5月19日、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士の助言や協力を得て、糖尿病に対する正しい知識を深めるとともに、患者さま、そのご家族の情報交流や親睦などを通じて、よりよい糖尿病治療を進めることを目的として設立しました。お花見や糖尿病協会主催のウォ-クラリ-などの行事を毎年行なっています。

つばさの会

つばさの会は、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患をもつ患者さまとご家族が疾患を学んだり、情報交換を行なう目的で設立されました。定例会は年4回、専門家による講演会、管理栄養士による調理実習、会員同士や医療者との情報交換、親睦を深める懇親会などを行っています。
はじめて病気を診断された患者さまは会員同士の情報交換が大変勉強になり、役立ちます。平成22年には12周年記念行事としてこれまでの歩みや懐かしい写真などのスライド上映を行ないました。

つばさの会ホームページ

KIZUKIの会

当院は地域がん診療連携拠点病院として、緩和ケア医療を推進しています。
「KIZUKIの会」とは、緩和ケア医療の一環として、がん患者さまとそのご家族を対象に行われるサポートプログラムです。
医師や認定薬剤師などが「がんに関する講義」を行い、患者さまの疑問にお答えします。また、認定看護師や心理療法士とともに、希望される参加者同士が交流できる時間を持ちます。
「講義と集い」から、患者さまとそのご家族の一助となることが「KIZUKIの会」の願いです。
詳しい内容やスケジュールにつきましては、コチラをご覧ください。

KIZUKIの会申し込み用紙

関連コンテンツ

  • かかりつけ医を持ちましょう。|かかりつけ医をもつことで的確な診察・健康相談などを行うことが可能です。
  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは
  • 治験へのご協力をお願いいたします。