HOME > ご来院の方へ > 新着情報一覧 > 「世界糖尿病デー2017」 イベントを開催します (2017/11/15)

ご来院の方へ

「世界糖尿病デー2017」 イベントを開催します (2017/11/15)

2017/10/13



「 世界糖尿病デー 」 とは ?

現在、世界の成人人口の約 5 ~ 6% が糖尿病を抱え、2025年には3億8,000万人に達すると予想されています。

日本においても、40歳以上の方の 40% が 糖尿病もしくは糖尿病予備群の時代となっています。

このような状況を危惧し、国連は、2006年12月20日に、インスリンの発見者であるバンティング博士の誕生日である11月14日を 「世界糖尿病デー」 に指定し、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動を推進することを呼びかけています。


「 近中糖尿病デー2017 in 近畿中央病院 」 を開催します

糖尿病の方のみでなく、全世界の人たちにもっと糖尿病について感心を持っていただくように、国連や空を表す 「ブルー」 と、団結を表す 「輪」 を使用したブルーサークルが 「世界糖尿病デー」 のシンボルマークとなっています。

この “ブルーサークル” にちなみ、世界各地で 11月14日 は各イベントが実施されます。

日本でも東京都庁や二条城、東寺五重塔など各地の名所がブルーにライトアップされます。

兵庫県では、明石海峡大橋やハーバーランドの大観覧車、神戸ポートタワーなどが青にライトアップされる予定です。

今年も、近畿中央病院では、 「世界糖尿病デー」 にあわせ、11月15日に糖尿病療養チームによるイベントを開催します。

どなたでも無料で参加できますので、お気軽にお立ち寄りください。

「世界糖尿病デー」公式サイト


近中糖尿病デー2017 in 近畿中央病院
日 時 2017年 11月 15日 (水) 9 : 00 ~ 12 : 00
場 所 外来棟 1階 サービスカウンター前
外来棟 2階 栄養指導室前
内 容 ① 血糖測定コーナー
② 簡易頸動脈エコー測定コーナー
③ ミニ体力測定コーナー
④ 糖尿病関連食品試食コーナー

血糖測定は糖尿病と診断されていない方でも参加できます。
ただし、① と ④ については数に限りがあります。

糖尿病チーム紹介ページ


関連コンテンツ

  • かかりつけ医を持ちましょう。|かかりつけ医をもつことで的確な診察・健康相談などを行うことが可能です。
  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは
  • 治験へのご協力をお願いいたします。