診療サポート部門

メンタルヘルスケアセンター

トップ 診療科・部門 メンタルヘルスケアセンター 各種事業(公⽴学教員の⽅) こころのホッとステップ講座

こころのホッとステップ講座

精神疾患で休業中の方を対象に、療養中の過ごし方や、復職に向けての気持ちの持ち方について考えていただける講座を企画しました。病状改善や、ストレス軽減のためのヒントを得る機会としてお役立てください。

 

講座詳細

対象となる⽅ 公⽴学校共済組合員で休業中の教員の⽅
実施⽇(R3年度)
  • 第1回:5⽉17⽇(月)
  • 第2回:5⽉24⽇(⽉)
  • 第3回:6⽉3⽇(木)
  • 第4回:6⽉10⽇(木)

※ご希望の回に、ご希望の回数ご参加いただけます。
各回ごとに異なる内容を取り入れています。
(定員を超える申し込みがあった場合はご希望に添えない 場合があります。)

実施場所 近畿中央病院内 リワークプレイスなど

オンライン開催(Zoomを使用)に決定しました。

締め切り(当院必着)
  • 第1回:5⽉10⽇(月)
  • 第2回:5⽉17⽇(⽉)
  • 第3回:5⽉27⽇(木)
  • 第4回:6⽉3⽇(木)

(各回とも、定員になり次第締め切ります。)

スタッフ 当院 公認心理師・臨床心理士ほか
募集⼈数 各回 12名
費用 無料
申し込み 申込書(コピーでも可)にご記入の上、郵送にてお申し込みください。
参加が決定した方には、受講のご案内を送付いたします。

①各種ミニワーク

復職までの過ごし方やストレス対処法などについての情報を得ていただくとともに、自己理解を深めるためのワークシートなどを使ってミニワークを行います。

 

②認知行動療法体験(コラム表の作成)

ご自身の体験を、「コラム」に沿って書いてみます。その時の状況を整理し、湧いてきた気持ち・考えを言葉にします。書いてみることで、その体験を客観的に見直すことができます。
※認知行動療法は、ものごとの受け止め方や考え方(認知)に働きかけて、心の負担を軽くする心理療法です。最近では、働く人のメンタルヘルスを守るためにも活用されています。

講座の実施形態について
R3年度は、従来どおり当院に来院していただき、参加者の皆さんとスタッフで交流しながら、ワークに取り組めるような実施形態を予定しています。
しかし、新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては、来院を控えていただき、オンライン会議システムZoomを使用した、オンライン実施となる可能性もあります。お申込みいただいた方には、その時点での決定事項をお知らせいたします。
どのような状況でも、休業中の方々にとって有意義な講座を実施したいと考えています。
未確定なことが多く、ご不便をおかけしますが、ご了承ください。
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、今年度はオンラインで開催することになりました。
オンライン実施に対応できるよう、講座の内容を工夫し、機器操作が不安な方へのサポートも行います。
気軽に外出しにくい状況ではありますが、ご自宅で取り組めることとして、ご活用いただけましたら幸いです。
遠方の方もどうぞご参加ください。
ご不明な点がありましたら、当院までお問い合わせください。
お問い合せ
近畿中央病院 メンタルヘルスケア センター
072-781-3712(内線244)
平日 月~金 9時~17時
「休業中の教員のこころのホッとステップ講座のお問合わせ」と電話交換⼿にお伝え下さい。
⾯接中の場合など、お電話がつながらないことがあります。その場合は、お⼿数ですがおかけ直し下さい。
公立学校共済組合 日本医療機能評価認定病院 人間ドック学会健診施設 機能評価認定施設 ワークライフバランスインフォメーション
ページトップ