近中Now

トップ近中Nowメンタルヘルスケアブログプログラム令和3年度教員プレリワークプログラム

令和3年度教員プレリワークプログラム

2021.06.04

プログラムメンタルヘルスケアブログ

今年度も教員プレリワークプログラムを実施しています。
現在精神疾患により休業されている兵庫県の教員の方を対象としたプログラムです。
例年三宮、加古川会場で実施しておりますが、緊急事態宣言を受け、第一回目、第二回目はオンラインで実施しました。
また、第三回目(6/8)もオンラインでの実施が決定致しました。
直接お会いしてお話ができないことは残念ですが、オンラインだからこそ、場所や時間の問題で都合がつかなかった方、対面は緊張する…とハードルが高く感じられていた方にも参加していただけたらと思っております。
プログラムは、ワークシートの記入や同じ境遇の参加者同士の交流を通して、
  • 療養中の過ごし方のヒントを得ること
  • 色々な気持ちを話し合い、罪悪感や孤独感を和らげること
  • 復職や今後のことについて一緒に考えること
を目的とした内容となっております。
昨年度までの参加者の方々からいただいた感想を紹介します。
●外出するきっかけになった。
○生活リズムが生まれ、自分のとりくみにメリハリがついた。
●同じ悩みをもつ方と話ができて、悩んでいるのは自分一人じゃないと安心することができました。
○休職中は「1人」になりがちですが、このプログラムで「出会う」ことで「元気」をいただけました。この機会に感謝しています。
●自分の思いを話すことで気持ちを整理することができました。
○話したいことがある方は是非!1回だけでもOKです。
●同じ境遇の人たちと語り合い、心地よく安心できる場になりました。
既に実施した、第一回目と第二回目では、各回6名の方が参加されました。
前半の時間は現在の回復の度合いを確認し、回復段階に応じた毎日の過ごし方について考えました。
後半の1時間程度の交流会では、療養中の不安や孤独感、気分転換の方法などを話し合いました。
次回(6/8)のワークは、「復職までのプロセス」を予定しています。
これから先の療養について、少し見通しが持てることが安心につながるのではないかと考えています。
参加希望の方は当院に直接、または学校長を通じて兵庫県教育委員会までお申込みください。
ご不明の点があれば、当院までお気軽にお問い合わせください。
公立学校共済組合 日本医療機能評価認定病院 人間ドック学会健診施設 機能評価認定施設 ワークライフバランスインフォメーション
ページトップ