リンパ浮腫外来

トップ 来院される方へ 看護外来について リンパ浮腫外来

リンパ浮腫外来

リンパ浮腫とは、がん治療によってリンパ節やリンパ管が傷つき、リンパの流れが滞ることで起こる「むくみ」のことです。がん治療以外でもおきることがありますが、乳がん、子宮がん、卵巣がん、前立腺がんなどの手術や抗がん剤治療、放射線治療後に発症する副作用の一つになります。
症状には個人差があり、手術や抗がん剤治療、放射線治療の直後に現れる場合や、数年から十数年後に現れる場合もあります。
リンパ浮腫は日常生活に影響を与え、腕がむくむと、文字を書いたり、 料理で包丁を使ったりといったことが難しくなります。また、脚がむくむと歩くことが難しくなることもあります。
当院では2014年からリンパ浮腫の重症化を防ぐことを目的に、リンパ浮腫のケア・指導を行ってきました。

外来担当表

午前

受付
予約診療 小森
※備考
完全予約制となっております。詳しくは、緩和ケア認定看護師までお問い合わせください。

リンパ浮腫外来の対象疾患

主に、子宮がん、卵巣がん、前立腺がん、乳がん(腋窩郭清の手術)治療後のリンパ浮腫が対象となります。

リンパ浮腫外来の内容

診療内容
  • 問診 ・ 測定 ・ 日常生活での注意点の指導(パンフレットに沿っての指導)
  • 圧迫療法(指導含む) ・ リンパドレナージ(指導含む) ・ 運動療法(指導含む)
開催日 【完全予約制】毎週水曜日
時間 9~11時/13時~15時
※ 診察は30分~1時間程度(症状によって時間が異なります)
予約 当院受診中の患者さま
主治医を通じてご相談ください。
他院を受診中の患者さま
原則、当院で手術歴のある患者さまが対象となりますが、受診を希望される場合は、かかりつけ医からの紹介状をご持参の上、当院の外科(腕や手の浮腫)、または産婦人科か泌尿器科(足の浮腫)を受診してください。
リンパ浮腫でお困りの患者さまは、ぜひご相談ください。
場所 2階 緩和ケア看護相談室(産婦⼈科の隣)
費用 がん看護専⾨看護師、緩和ケア認定看護師、リンパ浮腫セラピスト

診察の流れ


弾性着衣やスキンケアクリーム
  • 手足の浮腫を自覚、当院の外来診療科を受診
  • 診察 ・ 検査 (足の場合は下肢エコー)
  • リンパ浮腫と診断+次回の診察を予約
  • リンパ浮腫外来:指導やケア、弾性着衣の調整
  • 症状に合わせ、次回の外来を予約

リンパ浮腫外来の料金

種類 金額 問診 測定 指導
(パンフレット)
圧迫療法
(指導含む)
リンパドレナージ
(指導含む)
初回 3,000円 (〇) (〇)
2回⽬〜
(パターン1)
500円
2回⽬〜
(パターン2)
500円
2回⽬〜
(パターン3)
3,000円
(片手・片足)
2回⽬〜
(パターン4)
4,500円
(片手・片足)

受診方法

当院受診中の患者さま

主治医を通じてご相談ください。

他院を受診中の患者さま

原則、当院で⼿術歴のある患者さまが対象となりますが、受診を希望される場合は、かかりつけ医からの紹介状をご持参の上、当院の外科(腕や⼿の浮腫)、または産婦⼈科か泌尿器科(⾜の浮腫)を受診してください。

 

リンパ浮腫でお困りの患者さまは、ぜひご相談ください。

公立学校共済組合 日本医療機能評価認定病院 人間ドック学会健診施設 機能評価認定施設 ワークライフバランスインフォメーション
ページトップ