診療科

小児科

トップ 診療科・部門 小児科 診療実績 / 統計

診療実績 / 統計

⼊院患者数

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
入院患者数 303人 234人 211人 194人 75人

インフルエンザやRSウイルス感染による入院が多かったが、3月以降コロナウイルスに対する感染予防対策の影響と自粛生活により、例年流行するような感染症がほとんど認められなかった。このため3月以降は感染症での受診や入院は非常に少なく、マイコプラズマ肺炎やアデノウィルス感染、川崎病、不明熱と検査入院が主であった。令和2年3月になり年長児でのRSウイルス感染による入院が増加した。

院内出生児では一過性多呼吸や先天性感染症、低血糖の入院治療も行った。また出生後に先天性心疾患が判明した新生児に対し、緊急性のない場合は退院後に専門病院(主に尼崎総合医療センター)に紹介している。

公立学校共済組合 日本医療機能評価認定病院 人間ドック学会健診施設 機能評価認定施設 ワークライフバランスインフォメーション
ページトップ