診療科

皮膚科

トップ 診療科・部門 皮膚科
乾癬における
専⾨性の⾼い診断と治療

メッセージ

⽪膚科疾患全般における診断、治療を⾏っています。

受診するその前に

  • アトピー性⽪膚炎につきまして、当科では標準治療のみ⾏っています。
  • 褥瘡の⼊院治療は⾏っておりません。

全⾝型紫外線治療器を導⼊

  • 2017年11⽉に部分照射型の紫外線治療器に加えて、全⾝の紫外線照射治療器を導⼊しました。
  • この機器は全⾝に均⼀に照射することができるため広範囲に症状を認めているかたに適しています。
  • 病変のない部位には⾐服をきたまま、遮光布を覆ったまま照射を受けることで紫外線の影響を避けることができます。
  • 乾癬、慢性湿疹、アトピー性⽪膚炎、脱⽑、⽩斑、菌状息⾁症などに治療効果が期待されます。

アピールポイント

乾癬に⼒をいれています

⽪膚疾患ほとんどすべてに対応しますが、乾癬において専⾨性の⾼い診断、治療を⾏います。

紫外線療法を⾏っています

乾癬、⽩斑に対して紫外線療法 (ナローバンドUVB療法) を⾏うことが可能です。

地域がん診療連携拠点病院に相応しいチーム医療

他科での抗がん剤治療により⽣じた⽪膚障害にたいしては抗がん剤の治療をなるべ
く休⽌することなく、⽪膚症状の緩和をめざした診療を⾏っています。

地域との病診連携

  • 地域のクリニックよりのご紹介を積極的に受け⼊れていています。
  • 緊急の⼊院が必要な⽪膚感染症、重症薬疹等は、ご連絡をいただきましたら
    可能な限り受け⼊れを⾏っています。
公立学校共済組合 日本医療機能評価認定病院 人間ドック学会健診施設 機能評価認定施設 ワークライフバランスインフォメーション
ページトップ