診療サポート部門

ME 機器管理室

トップ 診療科・部門 ME 機器管理室
医療機器の安全は
患者さまの安全

メッセージ

私たちは医療機器に関するスペシャリストとして、安全・安⼼な医療機器を提供し、患者さまの治療・検査がトラブルなく正確かつスムーズに⾏え、患者さまの負担がより少ない医療の提供にスタッフの⼀員として貢献できるよう⼼がけています。

当院ME (Medical Engineer) 機器中央管理室は⿇酔科部⻑の管理のもと、⼈⼯呼吸器をふくむ数種の⽣命維持管理装置の操作や検査・治療の補助を⾏う臨床業務、各種医療機器の保守管理を⾏う管理業務を中⼼に活動しています。

麻酔科について

アピールポイント

透析・⾎液浄化業務

透析室でのHD(⾎液透析)、O-HDF(オンライン⾎液ろ過透析)に加え、⾎漿交換(PE・DFPP)、⾎液吸着(PA)、腹⽔濾過濃縮再静注(CART)、集中治療室での持続的腎代替療法(CRRT)などの業務を⾏っています。

循環器・消化器系治療検査業務

循環器系
⼼⾎管検査治療(CAG・PCI)、ペースメーカー植込み術・作動点検、経⽪的末梢⾎管形成術(PPI)、不整脈アプレ―ション治療に参加し業務を⾏っています。

 

消化器系
内視鏡室での胃粘膜剥離術・胃粘膜下層剥離術(EMR・ESD)、⼤腸ポリペクトミーの治
療補助業務を⾏っています。また、カテーテル検査室にて⾏われる冠動脈化学塞栓術(TACE)の介助業務も⾏っていま
す。

ME機器の中央管理

管理機器の種類

 

  • ⼈⼯呼吸器
    ベネット980、ベネット840、アコマART−300、フィリップスV−60など
  • ポンプ類
    輸液ポンプ(テルモ)、シリンジポンプ(テルモ)、経腸栄養ポンプ(プレゼニウス)
  • その他
    低圧持続吸引機、VTE予防フットポンプ、超⾳波ネプライザー、耐圧分散マット、離床センサー類、ハイフローセラピー機器、除細動器・AED、IABP、PCPS、テレメーター送信機、ベッドサイドモニター、内視鏡関連機器

管理機器の点検

管理機器は返却時の終業時点検はもちろん、定期点検計画を作成し定期的なメンテナンスを⾏っています。
また、呼吸器に関しては使⽤中訪室ラウンドし、動作確認を⾏っています。

⼿術室

  • 機器管理
    ⿇酔科医が扱う⿇酔器、⽣体情報モニターや、外科⼿術で使われるエネルギーデバイス(電気メスや超⾳波⼿術器など)腹腔鏡モニターなどの内視鏡物品、脳外科⼿術で使⽤するナビゲーションシステム、その他整形外科や⼝腔外科、⽿⿐科、眼科など多種多様な⼿術で使⽤される⾼度化された機器の保守管理。
  • 手術前の機器の動作確認・セッティング
  • ⼿術室スタッフへの教育
    スタッフ向けの機器操作マニュアルを作成、導⼊機器の説明会の調整などを⾏っています。
  • ⼿術時の直接介助・機会出し業務。

その他の業務活動

  • 医療安全委員会のメンバーとして院内の医療安全活動に参加
  • ⼈⼯呼吸器サポートチームの⼀員として⼈⼯呼吸器装着患者のサポートメンバーとしての活動
  • 新規導⼊機器時の勉強会、医療機器に関する勉強会の開催、新採⽤者等への教育活動
  • 医療機器・医療材料購⼊選定委員会活動
  • 医療ガス委員会活動
公立学校共済組合 日本医療機能評価認定病院 人間ドック学会健診施設 機能評価認定施設 ワークライフバランスインフォメーション
ページトップ