診療サポート部門

メンタルヘルスケアセンター

トップ 診療科・部門 メンタルヘルスケアセンター 各種事業(公⽴学教員の⽅) 教員フォローアッププログラム

教員フォローアッププログラム

  • 学校現場に復職された方々の、再休業防止を目的としたプログラムです
  • 同じ時期に復職された方々で語り合い、不安や悩みとうまく付き合いながら、勤務を継続できることをめざします。

プログラム詳細

対象となる⽅
  • 兵庫県・神⼾市の教員で、精神疾患により休業し、平成31年度⼜は令和2年度4⽉以降に職場復帰している⽅。

※⾃治体により、定員がございます。
※今年度に初めて登録・参加される⽅を優先させていただく場合があります。

実施日 R2年度

  • 第1回:6⽉19⽇(⾦)
  • 第2回:7⽉3⽇(⾦)
  • 第3回:7⽉17⽇(⾦)
  • 第4回:7⽉31⽇(⾦)
  • 第5回:8⽉21⽇(⾦)
  • 第6回:9⽉4⽇(⾦)
  • 第7回:9⽉18⽇(⾦)

毎回14時から2〜3時間程度です。
参加回数⾃由参加登録していただく必要があります。1回の参加でも可能です
※状況により実施⽇が変更になる可能性があります。

実施場所 近畿中央病院内 本館2階 保健指導室(健康管理センター⼿前)
定員 1回につき、最⼤10名程度
参加費用 不要です。
公⽴学校共済組合から、交通費の9割が⽀給されます。(⽀給には⼀定の条件があります)

プログラム内容

①セルフチェックのワーク

ワークシートを記入しながら、その時々の勤務の現状を見つめ直します。
各種セルフチェックも実施し、心身の疲労度やストレス度合いを確認します。

②交流会

参加者同士で語り合い、悩みや思いを共有します。
復職後の働き方や、日々の過ごし方、ストレスとどのように付き合うかを一緒に考えます。

手続き方法

  • 学校⻑を通して兵庫県・神⼾市教育委員会に登録・申し込みをして下さい。
  • ⼿続き後、教育委員会より、参加決定通知書が届きます。
※職専免の⼿続きのため、参加登録・申し込みが必要になります。
スタッフの声
  • 再休業せずに、安定して勤務を続けたい方、1回からでもお越しください。
  • 職免のため、出張として参加することができます。
  • セルフチェックを行い、健康状態や、働き方、負担を感じていることなどを確認できます。
  • 復職後、久しぶりの勤務で疲れている方、いろいろなことを感じているけれど、話せる場所がない方にお勧めです。
  • 同じ時期に復帰した人と交流できる貴重な機会です。語り合い、励まし合いながら、健康に働くためのヒントを見つけましょう。
お問い合せ・お申込み先
近畿中央病院 メンタルヘルスケア センター
職場復帰⽀援事業 担当
住所
〒664 8533 兵庫県伊丹市⾞塚3丁⽬1番地
072-781-3712(内線244)
平日(月~金):10:00 ~ 17:00
072-779-1567(代)
平日(月~金):10:00 ~ 17:00
「教員フォローアッププログラムについて」と電話交換⼿にお伝え下さい。
⾯接中の場合など、お電話がつながらないことがあります。その場合は、お⼿数ですがおかけ直し下さい。
公立学校共済組合 日本医療機能評価認定病院 人間ドック学会健診施設 機能評価認定施設 ワークライフバランスインフォメーション
ページトップ