診療サポート部門

メンタルヘルスケアセンター

トップ 診療科・部門 メンタルヘルスケアセンター 各種事業(公⽴学教員の⽅) 教員プレリワークプログラム

教員プレリワークプログラム

  • 精神疾患により休業中の教員の⽅をサポートします。
  • 外出のきっかけとしていただき、同じように療養している方との交流の機会を提供します。
  • 回復度合いを確認したり、療養中の過ごし方のヒントとなるようなワークも行います。

プログラム詳細

対象となる⽅ 兵庫県(神⼾市をのぞく)の公⽴学校教員で、実施⽇現在、精神疾患にて休業中の⽅。
※プログラム実施期間中に休業された⽅も、ご参加いただけます。
※ 今年度に初めて申し込み・参加される⽅を優先させていただく場合があります。
実施⽇ 令和2年

  • 第1回:7⽉7⽇(⽕)
  • 第2回:7⽉21⽇(⽕)
  • 第3回:8⽉4⽇(⽕)
  • 第4回:8⽉18⽇(⽕)
  • 第5回:9⽉1⽇(⽕)

第1〜3回 13:30 開始
第4〜5回 13:00 開始
毎回3時間程度です。
1回の参加でも、お申込みいただけます(参加回数⾃由)

※状況により実施⽇が変更になる可能性があります。

実施場所
  • 第1〜3回 兵庫県⺠会館
  • 第4〜5回 加古川総合庁舎
定員 10名程度を⽬安にしています。
参加費用 不要です。
公⽴学校共済組合 から、交通費の9割が⽀給されます。(⽀給には⼀定の条件があります)

プログラム内容

①各種グループワーク

今の心身の状態や、回復度合いをチェックします。毎日の過ごし方や、休業していて気になることなどについて、ミニレクチャーや、簡単なグループワークを行います。

②交流会

参加者同士で語り合い、悩みや思いを共有することで、休業により孤独感、罪悪感を和らげます。休業中の過ごし方やストレスとの付き合い方、今後について、一緒に考えます。

手続き方法

  • 参加を希望される⽅は、
    当院(下記連絡先)に直接、または学校⻑を通じて兵庫県教育委員会へ、いずれかの⽅法でお申し込み下さい。
    当院へのお申込み時には、⽒名・所属・連絡先・参加希望⽇をお知らせください。
  • 事前申し込みをされた⽅に、当院より、プログラムのご案内をお送りします。
    記載が必要な書類も同封しますので、可能な範囲で記載をお願いいたします。
    直前に申し込まれた場合、当⽇会場で記⼊していただきます。
  • プログラム当⽇、当院よりお送りした書類をご持参頂き、会場までお越しください。
※参加がご⼼配な⽅は、主治医の先⽣にご相談下さい。
スタッフの声
  • 外出するきっかけが欲しい方、1回からでもお越しください。
  • 2か所で行いますので、参加しやすい会場をお選びください。
  • 同じように休業している教員と話してみたいな、という方、交流の機会を提供します。スタッフがサポートしますので、ご安心ください。
  • とりあえず行ってみて、その場で過ごしてみよう、という参加の仕方でOKです。その日の調子に応じた過ごし方でご参加ください。
  • グループワークは短時間で軽めのものを行います、負担の少ないよう工夫しています。
お問い合せ・お申込み先
近畿中央病院 メンタルヘルスケア センター
職場復帰⽀援事業 担当
住所
〒664 8533 兵庫県伊丹市⾞塚3丁⽬1番地
072-781-3712(内線244)
平日 月~金 9時~17時
「教員プレリワークプログラムについて」と電話交換⼿にお伝え下さい。
⾯接中の場合など、お電話がつながらないことがあります。その場合は、お⼿数ですがおかけ直し下さい。
公立学校共済組合 日本医療機能評価認定病院 人間ドック学会健診施設 機能評価認定施設 ワークライフバランスインフォメーション
ページトップ